絵馬形のハメパチ携帯ストラップ

携帯ストラップファクトリー

オリジナル携帯ストラップ作成の専門サイトです。原稿を挟んでパチンとして作成するハメパチタイプのストラップを作っています。また、透明樹脂が高級感を出しているドーム型やケータイの画面を拭いてキレイにする携帯クリーナーなども扱っています。自分で原稿などを切り抜いてストラップを手作りしてみたいという方にはパーツの販売もしていますので自作にチャレンジしてみてください。

お見積・ご質問
ご注文フォーム

絵馬形の根付携帯ストラップ(ハメパチタイプ)

絵馬形の根付ハメパチスタイプトラップは、透明のプラスチック(アクリル)できています。外形の寸法は22ミリ×31ミリで、原稿の寸法は17×26ミリになります。この大きさの中にお客様のオリジナルデザインを入れて携帯ストラップを作成いたします。原稿は裏表同じでも、別々でも可能ですので、例えば表にイラストを入れて裏は文字といった作成もできます。お客様のお好きな方法をお選びください。(裏表別デザインの場合は単価が10円アップとなります。)また絵馬形の根付きハメパチタイプストラップは紐の色が紫、赤の2種類ありますのでお好きな色をお選び下さい。製作は10個からお受けしておりますので、例えば、紐の色は紫5個、赤5個で合計10個というように色分けも可能です。

神社などにある絵馬を形どった絵馬形のストラップです。編みこんである紐の根元には小さな金色の鈴が付いてますので「和」のテイストがあるかと思います。絵馬形ですとやはり、合格祈願や必勝祈願、商売繁盛といったものが多いかと思います。パーツ自体が日本風ですので和風のお店、例えば居酒屋さんや和菓子屋さんといったところでもご利用いただいております。デザイン次第でどのようなお店にでも対応可能かと思います。

絵馬形ハメパチタイプ

■材質はアクリルの透明プラスチックになります。
■ストラップの外形は22ミリ×31ミリです。(原稿のサイズは約17ミリ×26ミリです。)
■ストラップの紐の色は「黒」「青ビーズ」「ピンクビーズ」からお選びいただけます。
■会社や企業の販促グッズ、ノベルティ、記念品、イベント用品や団体のグッズ作成などに。
■同好会や部活動、グループやチームなどのオリジナルグッズ作成、雑貨販売のアイテムなどに。

絵馬形の携帯ストラップ作成料金

10個から作成を請け負っております。

絵馬形ストラップ1個あたりの製作単価は下記になります。
※表裏別デザインの場合は単価が10円アップします。
(ひもの色は混ぜていただいて結構です。紫を5個、赤を5個で計10個の製作というように。)
1000個以上はお見積もりいたします。

個数 税別単価
10個〜29個 ¥296
30個〜49個 ¥244
50個〜99個 ¥222
100個〜299個 ¥197
300個〜499個 ¥190
500個〜999個 ¥181

携帯ストラップを個包装でちょっと豪華にしませんか?

有料オプションで、携帯ストラップを透明のOPP(ポリプロピレン)袋で個包装した状態して納品することも可能です。個包装することでちょっと豪華な印象になりますのでお勧めです。ご注文される時に「個包装も一緒に」とお伝えください。

ストラップ個包装

携帯ストラップの弊社製作見本

広島県の鯉城同窓会様の携帯ストラップです。鯉城(りじょう)とは広島城の別名でもあります。広島城がある付近一帯は己斐(こい)の浦と呼ばれていたことから、「己斐」が転じて「鯉」の城になったといわれています。広島市内ではこの「鯉城」の名前の付いた飲食店や施設が多いことに気が付くかと思いますが、この話を聞くと納得します。ちなみに、プロ野球の広島東洋カープの球団名である「カープ」はこの「鯉:Carp」からとったそうです。広島の人にとって鯉は身近な存在だということが分かりました。いろいろなエピソードがある携帯ストラップでした。
これは北海道のエスビー食品様の携帯ストラップです。絵馬形のストラップの中に「必勝祈願」とかかれていて、まさに絵馬形にピッタリのデザインとなっています。毎年年明けからは受験シーズンに入り「必勝祈願」や「合格祈願」などの文字の入ったストラップのご注文が増えます。特に塾や予備校、学校などで絵馬形のストラップを作成して受験生のお子様などに配布されています。デザインに凝っている方は木目の画像をバックに入れてより本物に近い形で作成されています。
これは東京都の富士見通り商店街様の携帯ストラップです。「海運」と書かれたお守り風の絵馬形ストラップです。商店街でのノベルティとしてご利用されているようです。昨今の大型店舗の出店により商店街は衰退の一途をたどっていますが、富士見通り商店街様のように元気で活力のある商店街も増えてきています。大型店にはない商店街ならではの「強み」を活かしている商店街ではおおいに活気付いています。ノベルティとしてではなく、村おこしや街おこしといった意味でも弊社の携帯ストラップをご利用いただいております。
これは東京都の居酒屋のん太様の携帯ストラップです。居酒屋というお店でデザインも和風とあって、絵馬形にマッチしています。このようにお店の名前だけ入れているというパターンも結構ありますし、こうした方が携帯電話に付けていただき、お店の名前を覚えてもらいやすいかと思います。デザインがシンプルなので飽きがこなくてずっと着けていてもらえるかと思います。和風のお店やサービスを扱っていらっしゃるのなら、この絵馬形もご検討いただくと面白いストラップになるかと思います。